「訓練」という名の実践  ~秋の防災訓練~

2020.09.25 09:10|その他学内近況
9月23日、秋の防災訓練が行われました。
避難時の「密」を防ぐため、この日は最終学年のみで実施。

何度も体験してきた防災訓練。
しかし最終学年にとっては「学生」として行う最後の訓練。
今回の設定は火災
さぁ最終学年の皆さんは緊張感を持って臨めているでしょうか・・

resize6533.jpg resize6534.jpg


「いざ」というときの行動、それはまさしく普段の意識から生まれるもの。
「訓練」とは現実味を持って臨んでこそ「訓練」になる。
避難のみならず、点呼、報告がいかに重要な要素かを再認識。
「訓練」という名の実践がここにあります。

resize6535.jpg resize6536.jpg

resize6537.jpg resize6538.jpg


避難訓練の最後は教室に戻って、災害備蓄用品のチェックを受けました。
「その時」はいつやってくるかわからない。
自分だけでなく他の誰かをも守る、その意識は常に持っていたいものです。

resize6540.jpg resize6541.jpg

resize6542.jpg resize6543.jpg

resize6544.jpg resize6545.jpg

半年後には臨床に立つナース。
己の身の安全を確保しつつ他者へ目を配り、患者様の安全を考える。
それができていて然り、なのです。

八看で学び身に付けた「いざ」の知識、技術、これからも忘れることなく!

最終学年、意識を高め、今、国家試験というゴールへ。

コメント

非公開コメント