難しい技術でも    ~1学年「洗髪」演習~

2020.02.14 12:10|看護実習&演習

1学年では基礎看護学で看護の「基礎」を学び、
それに付随してたくさんの技術も学びます。
看護技術の学習では必ず「演習」が行われ、技術の習得について厳しいチェックが行われます。

今回行われたのは基礎看護学「清潔」における<洗髪>。
単に髪を洗えばいいだけではなく、ベッドやその周辺、環境に気を配り、
患者様の安全安楽への配慮が求められます。
そして何よりの目的は、清潔を保ち、爽快感をもたらすこと!

resize5826.jpg


演習に向けて練習していたようですが、成果やいかに・・。

1学年が取り組む様子、ご紹介いたします。

resize5824.jpg resize5825.jpg

洗髪プールから水が漏れてる!
かたや教員のチェックに温度を計りなおしたり、
「時間は大丈夫?」の声に慌てて確認したり。

resize5827.jpg resize5828.jpg

resize5829.jpg resize5830.jpg


ふー、難しい。「練習したんですけどー」なんてつぶやきも聞こえてきます。
教員、観察役、患者役からのアドバイスを受けて、自分の技術を振り返り、
全員が演習を終えました。

難しい技術と思えるものでも、これらは一生使う技術。
ここでしっかりと自分のものにして、これからの「看護」につなげていきたいもの。

中間学年で臨む病院実習にむけて、まだまだ学ぶべき技術は盛りだくさん。
さぁ1学年、歩みを進めましょう!

コメント

非公開コメント