根拠あってこそ  ~1学年講義「治療法概説」~

2020.02.14 11:55|その他学内近況
resize5820.jpg


入学してからの1学年の学びも大詰め。
専門的学びが続き、中間学年への進級も視野に入ってきた30期生。

先日、及川学校長の講義「治療法概説」において、
「ガウンテクニック、手袋の装着」を学びました。



不潔・清潔に気を配りながら「さぁやってみましょう!」
学校長のアドバイスで恐る恐る始める学生の皆さん。

resize5819.jpg  resize5823.jpg




学校長からはひとこと「それ、不潔になっちゃうよ」(笑

学校長は優しくおっしゃいますが、結構難しい!
手袋、ガウン。
ただ着る、はけばいいではない。
なぜでしょうか。

「すべてに根拠があるよね」「さぁ考えてやってみましょう」。
看護はすべてにおいて根拠に基づいて行われる。
明確にその根拠がわかっていないと「看護」はおろそかになってしまう。
その重要性を学んだ有意義な講義となりました。

resize5821.jpg  resize5822.jpg 

さぁ、1学年。
根拠、知識、ひとつひとつ自分のものとして、実習に備えましょう。
病院実習はもうすぐそこまで近づいています!

コメント

非公開コメント