夢叶う青いバラを胸に ~29期生「聖華式」~

2019.11.15 15:25|聖華式
resize5669.jpg 1-1

11月1日。
2019年度「聖華式」が行われました。
たくさんの来賓、保護者の方々にご参列いただいて、12月からの専門実習を前に、
決意を述べた29期生。

その様子をたっぷりとご紹介いたします。

12 2

3 4 5

6 7 8

13 14 15

16 17 18

78 19 20

21 23 22

24 25


10 9

26


胸元には学友会から贈られた青いバラのコサージュが。
この青いバラの花言葉には「夢叶う」「奇跡」「不可能を可能にする」があります。
何事にも全力で立ち向かう29期生。
不可能と思えることにも立ち向かい、奇跡を起こし、そして夢を叶えましょう!


33 27 28

29 30 31

32

34 55

56 resize5643.jpg 42

48 49 47

50 52 51

53 54


また、今年、八戸看護専門学校は開校30周年。
これを祝し、校歌を作曲下さった内田先生、式典でピアノを弾いてくださる金子先生、
そしておふたかたのご長女でソプラノ歌手の内田智子さんによる記念演奏会も
併せて開催されました。

resize5670.jpg 58 64


63 57

59 68

70 61

60 71 67

69

内田先生の温かなメッセージ、やわらかなピアノ、そして澄んだ声。
しばし心癒され、聖華式の余韻も相まって、素敵な演奏会になりました。
最後は校歌。
あらためて八戸看護専門学校 校歌の詞、曲の持つ大きな力に触れることができて、
再びの感動の中で式典・演奏会は終了しました。

聖華式・記念演奏会にご参列下さいましたご来賓の皆様、保護者の皆様に
心から御礼申し上げます。
またこれからも29期生、そして八戸看護専門学校をどうぞよろしくお願い致します。

79 76

75 74 73

72 1


77

コメント

非公開コメント