やさしい先輩の目線 ~卒業生来校③ 27期生~

2019.10.15 15:17|その他学内近況
日本各地の災害の被害に胸を痛めながら、
日々どんな状況下においても命に携わっていける誇り高い看護師を輩出したい、
八戸看護専門学校はそんな思いを新たにしております。

紅葉が始まり、青森の里山にも彩りが見られる中、
看護師としての彩りを放ち始めたこの春の卒業生が、次々と学校に来てくれました。

resize5575.jpg

resize5576.jpg


市内での病院に入職した27期生。
夜勤も始まり、徐々に自分のペースを掴みつつあるようで、頼もしい限り。
これからの活躍が楽しみです!

それぞれの皆さんが入職された病院では、先週まで中間学年が「基礎看護実習Ⅱ」で実習させていただき、
無事に終了しました。

先輩の目から見た後輩はどうでしたか?
「私達もこうだったなーとか、緊張したなー」
「気持ちがよーく分かるからやさしくしてあげよう!って心から思いました!」



こうして学校の先輩となって、そして病院でも先輩となって、実績を積んでいく。
やさしい先輩のもと、実習させていただけた中間学年。
いずれそんな目線となれるよう、今週からは学内での学びに戻りました。
最終学年は残る2つの実習を、この先輩方の病院で完結させ、いよいよ国試へと向かいます。

卒業生の皆さん、引き続き後輩達を宜しくお願い致します。
そしてまた、元気に学校へおいでくださいね!
お待ちしております!

コメント

非公開コメント