「初」を乗り越えました!  ~中間学年「基礎Ⅰ実習」終了~

2019.07.02 12:23|看護実習&演習

中間学年50名、
すれ違うだけで、どきどきが伝わってきそうなくらいの緊張感の中で迎えた
初めての実習「第Ⅰ期基礎看護実習」、通称「基礎Ⅰ」。

学校で帰りを待つ教職員にとっても、はらはらどきどき(笑
スクールバスの到着を今か今かと待っては、笑顔を見るたびにほーっと息をつく毎日でした。

resize5124.jpg


学校での座学に戻った中「実習のまとめと振り返り」の発表を行いました。
各グループでこの実習での学びを発表したのですが、
実践した援助の振り返り、他の病棟、病院の情報も共有できました。

resize5116.jpg resize5117.jpg

resize5119.jpg resize5120.jpg

resize5122.jpg resize5123.jpg


resize5125.jpg resize5126.jpg

resize5127.jpg resize5128.jpg


さて、「初」実習を終え、「初」記録を提出し、病棟や教員からの「初」評価が待たれます。
短い期間なのに、毎日が長かった。だけど終わってみたらあっという間だった。
実際に患者様のベッドサイドに立つことがこんなにも緊張するものだったとは!
しかしながら得るものがとても大きかった実習でしたね。


実習を受け入れてくださいました、
八戸赤十字病院、メディカルコート八戸西病院の患者様、スタッフの皆様、
ありがとうございました!
患者様からのたくさんの励ましのお言葉に感謝し、スタッフの皆様からのご指導を忘れることなく、
この経験を胸にこれからも頑張ってまいります!



無事「初」を乗り越えた中間学年は、9月には「基礎Ⅱ実習」が、
そして12月からは10クールの「専門実習」が始まります。
ここから一気に加速モード突入です。

頑張ってます!中間学年・29期生、50名!

resize5118.jpg

コメント

非公開コメント