足跡をつける・見直す・ふりかえる素晴らしさ ~最終学年 ケーススタディ発表会~

2018.12.11 08:21|その他学内近況
resize4757.jpg

中間学年の11月から始まった専門実習。
そこから約1年、10領域、120日間の実習をすべて終えた最終学年。
これまでの実習を振り返る「ケーススタディ発表会」に臨みました。

resize4769.jpg

resize4756.jpg resize4751.jpg

resize4766.jpg resize4765.jpg

resize4764.jpg resize4763.jpg

各グループがこれまでの実習の中から1つを取り上げ、
今、専門実習がスタートしたばかりの中間学年、そして教職員を前に
どんな学びをしたのか、どんな取り組みをし、その考察から結論へ。
そして発表のあとの質疑応答。

resize4762.jpg resize4761.jpg

resize4759.jpg resize4758.jpg

resize4750.jpg resize4753.jpg

resize4754.jpg resize4755.jpg

resize4768.jpg resize4770.jpg

resize4771.jpg resize4774.jpg

最後に松浦教務長からの講評。
「私はお世辞を言わない人間ですが」のあとに「よく頑張りましたね!素晴らしかった!」との
お褒めの言葉が。

resize4773.jpg

内容が濃いだけでなく、よく話し合われた努力が伝わる発表会となりました。

resize4772.jpg


こうした、自分達の経過をたどる、歩んだ足跡を残す、見直す、振り返る。
その素晴らしさを実感できた発表会でした。
最終学年の皆さん、本当にお疲れ様でした。
そしてこれらに触れた中間学年の皆さん、先輩の足跡を追って、そしてそれを飛び越えてまいりましょう。

最終学年、残すは国家試験のみ!
乗り越えられないと思った実習も、こうして乗り越えてここまできました。
さぁ、自信をもってやり遂げましょう!

resize4760.jpg


国家試験まで69日!(12月10日現在)。
目指せ!全員合格!!

resize4777.jpg

コメント

非公開コメント