厳粛な雰囲気の中で~「聖華式」~

2009.11.10 14:47|聖華式
変換 ~ DSCF3225
~厳粛な中、あらたな決意~ 「第1看護学科 聖華式」


11月6日、本校において、
中間学年の「聖華式」が行われました。

「聖華式」とは、従来の戴帽式にあたります。
この式を経ると、いよいよ病院実習。
来年2月の看護師国家試験受験にむけて、学習を深めます。

この日、多数の保護者、そして各方面のご来賓をお招きして、
中間学年の48人が式典に臨みました。

山室校長の励ましのお言葉に対し、
学生代表が「理想の看護師像を胸に、自覚を持って学ぶ」という、
力強い決意が述べられました。

式では、生徒一人一人がキャンドルに灯をともして、
厳かな雰囲気の中、学生全員による「誓い言葉」が響きました。

変換 ~ DSCF3201

変換 ~ DSCF3200

変換 ~ DSCF3204

変換 ~ DSCF3207


【誓いの言葉】

尊い命と真剣に向き合い、患者様に一番近い存在として、心に寄り添い、支えとなり、その人らしく生きていけるよう、温もりと思いやりのある看護を目指そう。

チーム医療の中で、自分の考えを持ち、協力し合い、看護師としての役割を果たそう。

結果を恐れず、自分を信じ、柔軟な思考・強い精神力を身につけ 日々前進しよう。

同じ志を持つ仲間と、励まし、助け合い、共に成長していこう。

この決意を胸に、看護の道を歩んでいくことを聖火のもとに誓います。



変換 ~ DSCF3209

変換 ~ DSCF3212

変換 ~ DSCF3219

変換 ~ DSCF3222


この誓いを胸に刻み、いよいよ病院実習が始まります。



聖華式にご出席されましたご来賓の皆様、
そして保護者の皆様、
心強い励ましを下さいました皆様、
本当にありがとうございました。



コメント

非公開コメント