はじめの一歩 ~28期生「基礎看護学実習Ⅰ」へ~

2018.05.11 15:42|看護実習&演習
なんにでも「はじめの一歩」はあるものですが、
八戸看護専門学校28期生の今歩みだす「一歩」はどきどきに溢れています!

看護師になる。そのためには学内での講義のほかに、
実際の病院において「実習」が必須となります。
卒業までに「基礎看護学実習Ⅰ・Ⅱ」、さらに
「専門実習」8、「統合実習」2の合計12の実習が待っています。。
これまで学内で、仲間同士で患者役、看護師役で学んできたものとは
全く違い、実習では病院において患者様に直接関わらせていただくため、
はじめての実習を前に、今、28期生はかなりの緊張感の中におります(笑

resize4085.jpg


準備や学習に余念がない中、記録ファイルに貼る写真の撮影に臨んだ28期生。
届きたてのユニフォームに袖を通し、実習をイメージして「はいポーズ!」。
やはり緊張感がここにも漂っておりました。

resize4082.jpg 


この「はじめの一歩」なしに看護師への道はありません。
患者様に必要とされる看護師を目指して、
さぁ、ぬかりなく!

resize4083.jpg


「基礎看護学実習Ⅰ」はいよいよ5月28日から。それまでどきどきは続きます。

実習でお世話になる
八戸赤十字病院、メディカルコート八戸西病院の
患者様、病棟スタッフの皆様、指導者の皆様、
どうぞ宜しくお願いたします!


コメント

非公開コメント