決意、あらたに ~春の避難訓練~

2018.05.11 15:12|その他学内近況

これまでどこか現実味のない避難訓練でいたが、やはり東日本大震災を経験してから
「訓練」のもつ大きな意味に気づかされました。
大震災の折、学校の坂の下まで津波が押し寄せ、恐怖に駆られたことを
いまだに忘れることができません。

そんな思いをもって挑んだ今回の訓練。
想定は火災。各教室から非常口を使って避難し、点呼をとり、無事を確認する。

resize4107.jpg resize4108.jpg

また、知っているようで知らない消火器の取り扱いを今一度確認。
さらに、非常時、学生のみならず教職員全員の安否を確認するため、
あらかじめ登録してあるメールアドレスへの送受信を行いました。

resize4109.jpg resize4110.jpg

いざというときにあわてない。
できるようでできないものだと、それこそ震災を経験して肝に銘じました。
しかし訓練という経験値は大きな「力」になります。
あなどらず、ひとりひとりの意識を高める。
そして「看護」を学ぶものだからこそ、そんな場面で活躍できる。

八戸看護専門学校、全学生、全教職員、決意、あらたに!!

コメント

非公開コメント