コワイのはどちら!?  ~1学年「基礎看護学 検査と看護」演習~

2018.02.28 09:09|看護実習&演習
今年は雪が多く気温も低かったりで、いつもにまして「春」が待ち遠しく感じられます。
そんな2月下旬、1学年は「検査と看護」の演習に臨みました。

resize3970.jpg

行った演習は「静脈血採取」。つまり採血です。
手順書を何度も何度も読み返し、見直し、教員のデモンストレーションを
食い入るように見つめる1学年。
患者役の腕にモデルを取り付けて、声がけするところから、さぁスタート。
清潔・不潔、なんの血管に、どういう角度で行うのか。
何度も何度も学生同士で確認しあいながら、進めていきます。

resize3971.jpg resize3972.jpg

resize3973.jpg resize3975.jpg


腕モデルをあててるので、実際には全く刺されてはいないのに
「こわーい!」「いたーい!」なんて声が聞こえてきます。
・・でも今は、刺される方より刺す方が、ずっと怖そうです(笑

resize3976.jpg resize3977.jpg

resize3978.jpg resize3979.jpg

resize3980.jpg resize3981.jpg


resize3982.jpg resize3983.jpg

resize3984.jpg resize3985.jpg


緊張感を持ちながらも、みんな笑顔なわけは、
こうして実際に器具を手に実施することで、ほんのちょっぴり自信がついたせいかな。

またさらに一歩「看護師」に近づけたように思います。
春には実習が控える中間学年へ。
これからますます専門的な学びが待ち構えています。
その時その時の学び、取りこぼすことなく進んでまいりましょう!

がんばってます!1学年!!

resize3974.jpg

コメント

非公開コメント