「勇気*イマジン*愛」  ~卒業記念講演 八戸大使・豊嶋裕子さん~

2018.02.28 09:00|その他の行事
国家試験が無事終了し、一気に緊張がとけた雰囲気の学内。
次に控えているのは3月2日の「卒業式」。

八戸看護専門学校では毎年この時期に、各分野でご活躍の方々をお招きして
「卒業記念講演」を開催しています。
今年お迎えしたのは 八戸特派大使 ピアニストの 豊嶋裕子さん。

resize3963.jpg


「勇気*イマジン*愛」というテーマのもと、登場下さった豊嶋さん。
ショパンのワルツから始まり、楽しいトークを交えながら、クラシックをはじめ、
音楽の歴史、変遷、そして特徴を紹介しながら、歌やピアノをご披露くださいました。

resize3943.jpg resize3945.jpg

resize3944.jpg resize3947.jpg

resize3948.jpg resize3953.jpg


バッハの曲にEXILEを融合した曲に驚かされたり、ジャズでは手拍子やスィング、
サンバではいろいろな楽器や歌で、学生も一緒にコラボレーション。
また「ムーン・リバー」の曲をバックに1学年の学生が詩を朗読する、そんな貴重な体験も。

resize3954.jpg resize3955.jpg

resize3956.jpg resize3957.jpg

resize3951.jpg resize3952.jpg

resize3949.jpg resize3942.jpg

resize3959.jpg


豊嶋さんのお話のなかには、家族の介護のお話があり、
看護学生との関わりで優しい言葉にふれたという経験談もご披露くださいました。
メッセージがこめられたフォークソングでは、熱い思いが届く熱唱に、
感極まって涙する学生、そして教職員の姿が多く見られました。

resize3960.jpg resize3961.jpg

resize3958.jpg

終盤、最終学年からは
「国家試験も終わった私達には心、体に染み入る素敵な音楽でした。
これを糧に臨床でも頑張っていきたいと思います」
との言葉が寄せられました。

resize3962.jpg

resize3964.jpg resize3966.jpg

resize3965.jpg



講演の最後、最終学年・在校生・旧職員総勢160名全員で中島みゆきさんの「糸」を合唱し、
楽しいひと時が終了しました。

resize3968.jpg


学生に感想を聞いてみました。

<1学年 畠山彬さん>
詩の朗読をしました。緊張しましたが、ピアノの音をバックに、
より幻想的に思え感動しました。
音楽を奏でる楽しさも体験でき、これからの患者様とのふれあいに
取り入れていきたいと思いました。

<1学年 権谷美紀さん>
講演というイメージとは違い、癒しのひと時を過ごさせていただきました。
生活と常に関わっている音楽の奥深さも感じることができました。
音楽のように人の心に寄り添える看護師を目指します!

<中間学年 長谷川涼さん>
音楽の力はすごい!

<最終学年 杉浦百合さん>
国内のみならず海外ででも活躍されている方の演奏やお話にふれることができ、
大変刺激を受けました。
歴史、曲にこめられた意味に、音楽を思いとして感じ取ることができた講演でした。

<最終学年 葛西済さん>
何十年、何百年も前の音楽から是ほど感動をもらえ、心を揺さぶられるということに驚きました。
職業は違いますが、患者様を心からケアできる看護師になります。

「勇気*イマジン*愛」 

豊嶋さんから送っていただいたこの3つ、学生全員がしっかりと受け止めました。

豊嶋さん、ありがとうございました!

resize3967.jpg


さぁ卒業!羽ばたきの時はもうすぐです!

resize3941.jpg

コメント

非公開コメント