原点に立ち返る貴重な時間   ~1学年「老年看護学 特別講義」~

2018.02.15 09:23|その他学内近況
2月7日、「老年看護学」における特別講義が行われました。
講師は 認知症家族の会 会長 石戸育子さん。
長くご家族の介護に携わり、そこから家族の会を立ち上げ活躍されています。

resize3904.jpg


今よりももっと「認知症」について理解が少なかった時代に、
大変な思い、苦労をされて、そして看取られたこと。
優しく語り掛けるようにお話される石戸さんですが、そのお話には
思わず涙してしまうエッセンスが凝縮されていました。

「大変」、その一言では表しきれない。
でも理解すること、寄り添うことでもっと違うものになっていく。

静かにお話される言葉の熱意が、じっと聞き入る1学年の琴線にふれ、
涙をぬぐう姿がたくさん見られました。

この感性、この思いを大事にしてほしい。
これこそ「看護」に携わる者に必要な思いだと思います。

resize3905.jpg


看護師になる。その思いの原点に立ち返る貴重な時間となりました。
戸さん、ありがとうございました。

コメント

非公開コメント