「できる」がチカラに!    ~1学年「洗髪」演習~

2017.12.26 09:05|看護実習&演習
resize3846.jpg

冬休みを目前に、基礎看護学「清潔」の講義において洗髪の演習がありました。
洗髪、といってもただ髪を洗うだけではありません。
ベッドやその周辺、環境に気を配り、患者様の安全安楽に配慮して行わなければならない。
そして何よりその目的は、清潔を保ち、爽快感をもたらすこと!

・・しかしこれが結構難しい。
練習はしていたのですが、さぁ演習!となると、四苦八苦。

一生懸命に取り組む様子、たっぷりとご紹介いたしましょう!

resize3838.jpg resize3839.jpg

resize3840.jpg resize3841.jpg

resize3842.jpg resize3843.jpg

resize3844.jpg resize3845.jpg

resize3847.jpg resize3848.jpg

resize3849.jpg resize3850.jpg

resize3851.jpg resize3852.jpg

resize3853.jpg resize3854.jpg

resize3855.jpg resize3856.jpg

resize3857.jpg resize3858.jpg

resize3859.jpg resize3860.jpg

resize3861.jpg resize3862.jpg

resize3863.jpg resize3864.jpg

resize3865.jpg

洗髪プールから排水するホースが抜けていたり、
教員から「お湯、熱くないですか?」のチェックに温度を計りなおしたり、
「もっとやさしく洗ってあげて!」の声がかかったり・・・
「時間内に終わらせないと、患者様が冷えてしまいますよー」
そんな声にはっとして時計を見たり。

ほんと、難しい。
でも教員や観察役、はたまた患者役から
いろいろなアドバイスが飛び交って、無事に軌道修正。
自分の技術の振り返りも行い、全員が演習を終えることができました。

技術を学ぶのは難しい。だけどできるようになると、楽しい!
こうしてひとつひとつの技術が身についていく。
「できる」がチカラに。

こうして1学年は少しずつ大きくなっていきます!
これからの1学年に期待、大です!!

コメント

非公開コメント