連載スタート!!  ~「教職員紹介」 松浦副学校長~

2017.05.31 12:17|その他学内近況

本日から教職員をご紹介する連載をスタートいたします。
トップバッターは 副学校長 松浦由美子先生です。
松浦先生は誰もが認める八戸看護専門学校の「顔」的存在。
さて、早速先生の秘密(!?)、探っちゃいましょう。

resize3233.jpg


Q.先生が看護師になろうと思われたきっかけを教えてください。

<お話していいのかな・・実は動機が不純でして(笑 
ずっと進路については何がやりたいというのがなくて。
母からは『資格を、手に職を』と言われ、例えば?と聞いたら「看護師」と。
ふーんと思っていたら周りがあれよこれよと看護師についての情報を集めてくれました(笑
引くに引けず看護学校を受験しました(笑
なので学生の皆さんの志望動機を知るたびに後ろめたさを感じています(汗
少し先生になりたい、とも思っていたこともあったので、
看護師になったことで今こうして「先生」にもなれました。>



Q.看護師になって感じられた事は。


<正直、その当時の私にとって看護師は『資格』との認識だけだったのですが、
退職して専業主婦も経験して、そこで初めて『資格』の素晴らしさを感じました。
職に戻れる、保証される、免許とはなんとありがたいものだろう、と。
今、この仕事をしているのもこの資格あってこそですから。>




Q.看護学生だった当時の思い出は。

<自宅近くの学校で全寮制(笑
朝起きて学校行って帰ってきて、一日中全て同じ顔。
週末は自宅で過ごしたくて速攻で帰っていました(笑
とにかくその寮生活の思い出が学生時代の思い出です。>



Q.先生の趣味を教えてください。

<温泉と観劇です。親しい友人と出かけて楽しんでいます。>



Q.お好きなもの、苦手なもの、いやだなぁと思うことを教えてください。

<食べ物は肉よりお魚。好きな時間は気の置けない友人との時間。
嫌いな食べ物はパクチー。今ブームですが、どうしても・・(笑
そして、いやだなぁと思う事。
それはトイレットペーパーがなくなってもそのままでおかれた時。
次の方のことを考えられない、これはとても許しがたい。
次の人のことをきちんと考えられる人になりたい。いつもそう思っています。>



Q.行ってみたい場所は。

<アメリカ カリフォルニアの 本場ディズニーランド!とディズニークルーズ!
豪華客船で旅をしたい!!>



Q.先生のモットーを教えてください。

<自分らしくいたい。そう生きたいと思っています。>


Q.学生へメッセージを。

<看護学校の3年間は激動の3年間。看護師の夢がかすんでみえる時もあると思います。
でも、その資格は長い人生において決して邪魔になることはなく、
むしろ助けてくれるでしょう。
苦しい思いをした分だけ磨かれていき、きらきらと輝きを放っています。
実習での積み重ねを実践の引き出しに換えて、夢を実現してください。>




では最後に、学生のみならず看護師を志す皆さんへメッセージをお願いします。

<看護師の仕事に興味がある・・それが看護師への第一歩です。
本校はその気持ちに寄り添い、大切に養成いたします。
決して一人ではありません。
同じ目標をもった仲間、そして傍らで支える教員と一緒に、
あなたの夢を委ねてみませんか。
お待ちしております!>



いつも微笑みをたたえておられながら、それでいて卒業式などで見せる熱い涙に、
温かいお人柄、そして学生への思いを強く感じます。
学生にもファン多数なのも頷けますね。

松浦副学校長、ありがとうございました。

「教職員紹介」は随時掲載いたします。
では次回もお楽しみに!

コメント

非公開コメント