『火は消しても看護への情熱の火は灯し続ける』   ~避難訓練~

2017.05.10 09:56|その他学内近況

GWを前に、全学生がそろった5月2日。
恒例の避難訓練が行われました。
今回は火災想定での訓練。
速やかに避難し、点呼確認をする。
簡単に思えますが、これって一人一人の意識が揃わないと途端に乱れます。
東日本大震災を経験した私達だからこそ、その時がやってきた時に
普段どおりの行動がとれるように、きちんと習得しておきたいもの。
そんな意識の共有の中で実施された訓練でしたが、
初めて参加の1学年をはじめ、緊張感のある訓練を行うことができました。

訓練1

訓練2  訓練5


訓練3  訓練4



訓練後は消火器を使用して、実際の消火を体験し、
その後は消防署の方から講評をいただきました。

訓練6  訓練7


この日、署員の方々と学生とのやりとりから格言が生まれました。

『火は消しても、看護への<情熱の火>は灯し続ける』

いい言葉です(笑

コメント

非公開コメント