H21献血感謝の集い

2009.08.10 15:00|その他の行事
8/4(火) 平成21年度献血感謝の集い(主催:青森県・日本赤十字社青森県支部)に
参加させていただきました。

当日の式次第として
 ○ 厚生労働大臣表彰及び感謝状 伝達
 ○ 青森県知事感謝状 贈呈
 ○ 日本赤十字社有効章 伝達
 ○ DVD上映「ありがとう!って いっぱい言わせて」
    小児ガンにより4歳で亡くなられた男の子とそのお母様。
    10ヶ月に及ぶ闘病生活の様子や
    献血により治療に必要な血液を提供していただいている方々への
    感謝にあふれる
ドキュメンタリーでした。
 ○講演会「献血によって支えられている骨髄移植~血液がんの臨床・最近の進歩~」
    青森県立中央病院 血液内科部長 久保恒明先生
 ○ミニコンサート テナーサックス 高橋良典

看護学生は看護師ではありませんので、患者様ご家族のケアに関わることはできません。
しかし看護師でなくとも、病と闘っている方々のご支援はできます。
そんな思いで当校は、献血にご協力させていただいておりました。

献血感謝の集いにて
小児ガンと闘っていた男の子やそのご家族、
青森県立中央病院の先生の講演を拝見させていただき
献血の大切さや輸血を待ち望んでいる患者様・ご家族がいらっしゃることを
改めて感じました。

【補足】
「組織的に献血に協力し、その実績等が特に優秀と認められる団体」として
感謝状までいただきました。
ありがとうございます。

kansyajyou.jpg


テーマ:看護の学校
ジャンル:学校・教育

タグ:献血 輸血 ガン

コメント

非公開コメント