「気持ちよかった!」のために  ~1学年 洗髪演習~

2016.12.27 10:55|看護実習&演習
1学年は「基礎看護学・清潔」の「洗髪」演習に挑みました。
頭部の清潔だけではなく、血液循環や、患者の心理、そして安全性など
求められる目標にのっとって進められたこの演習。
講義のない時間を練習にあてて臨みました。
手順書を見直し、さて開始!


髪2

髪3

髪4

髪5

髪6

髪7

髪8

髪9

髪10

髪11

髪12

髪13 髪14

が・・・(笑
緊張からかお湯があらぬ方向に流れていったり、耳栓を忘れていたり。
観察者があれこれアドバイスして、ようやく軌道修正なんて場面も。
「プレッシャーかけないで~!」なんていう悲鳴も聞こえていました。(笑

決められた時間は20分。
オーバーしてしまう学生もちらほら。
「患者さん、風邪ひいちゃう!」そんな声もそこかしこから(笑

髪15

髪16

髪17

髪18


手際よく進めることは、目的達成の第一段階。
安全に、かつ手際よく安楽に進めることで患者様に「気持ちよかった!」と
感じていただくことができる。そこにこそ「洗髪」の大きな目的があるように思います。

全員が看護師役、患者役、物品準備者、観察者をすることによって
それぞれの立場にたつことができ、客観的な自分の手技・手法をも
振り返ることができた演習になったようです。

髪19


普段誰もが行う、たかが洗髪、いやいやされど洗髪。
それがご自分でできない患者様に「気持ちよかった!」と感じていただけるように。
これからも日々練習が続きます。

これらひとつひとつの技術が「看護師」への小さな一歩。
冬休みを前に「これが得意です!」そう胸をはれる技術、
ひとつでも多く身につけたいものですね☆

八戸看護専門学校1学年、頑張っています!!

1学年は「基礎看護学・清潔」の「洗髪」演習に挑みました。
頭部の清潔だけではなく、血液循環や、患者の心理、そして安全性など
求められる目標にのっとって進められたこの演習。
講義のない時間を練習にあてて臨みました。
手順書を見直し、さて開始!

が・・・(笑
緊張からかお湯があらぬ方向に流れていったり、耳栓を忘れていたり。
観察者があれこれアドバイスして、ようやく軌道修正なんて場面も。
「プレッシャーかけないで~!」なんていう悲鳴も聞こえていました。(笑

決められた時間は20分。
オーバーしてしまう学生もちらほら。
「患者さん、風邪ひいちゃう!」そんな声もそこかしこから(笑

手際よく進めることは、目的達成の第一段階。
安全に、かつ手際よく安楽に進めることで患者様に「気持ちよかった!」と
感じていただくことができる。そこにこそ「洗髪」の大きな目的があるように思います。

全員が看護師役、患者役、物品準備者、観察者をすることによって
それぞれの立場にたつことができ、客観的な自分の手技・手法をも
振り返ることができた演習になったようです。

普段誰もが行う、たかが洗髪、いやいやされど洗髪。
それがご自分でできない患者様に「気持ちよかった!」と感じていただけるように。
これからも日々練習が続きます。

これらひとつひとつの技術が「看護師」への小さな一歩。
冬休みを前に「これが得意です!」そう胸をはれる技術、
ひとつでも多く身につけたいものですね☆

八戸看護専門学校1学年、頑張っています!!

コメント

非公開コメント