「祝う」「しのぶ」「立ち向かう」その力になりたい ~『リレー・フォー・ライフジャパン2016八戸』~

2016.06.29 16:38|その他の行事
パンフレット1

がん征圧・患者支援チャリティーイベント
『リレー・フォー・ライフジャパン2016八戸』が開催され、
今年もまた八戸看護専門学校では学友会の企画のもと、
全学生がボランティアとして参加させていただきました。

八戸での開催は今回で4回目となるこのイベント。
学生設営・準備、ウォーク、後片付けなどにA~Fまで6チームを組んでの
150名全学生の参加は第1回目から変わらないスタンス。
学友会役員がその編成、役割などを担って準備してきました。

パンフレット2

学友会腕章

がんの告知を乗り越え、共に生きてこられた患者様、ご家族をたたえ、祝福する。
亡くなった方への追悼、そして予防や啓発を通し、がんに負けない社会を作る。
そんな目的で多くの方が集うこのイベントに、
看護師を目指す者として何か出来ることはないか、
お役に立てることはないだろうか。
その思いが全学生参加という形になったようです。

ルミナリエ1

心配された雨はみんなの思いの元にどこへやらと遠のき、
少しいたずらなつよーい風が時折こんにちは(笑
朝早いチームはパンフレットの準備や、会場設営、受付に大忙し。
大変かな、と思いきや、なんといっても「若さ!」ですもの、余裕です(笑

受付 resize2253.jpg

resize2254.jpg

また開会式後は思い思いにウォークしながら、ちゃっかり八看アピール(笑

resize2232.jpg resize2233.jpg

resize2235.jpg resize2236.jpg

resize2237.jpg resize2238.jpg

resize2239.jpg resize2240.jpg

resize2241.jpg resize2242.jpg

resize2243.jpg resize2244.jpg

resize2245.jpg resize2246.jpg

resize2247.jpg resize2249.jpg

resize2250.jpg resize2251.jpg

resize2252.jpg resize2255.jpg

resize2256.jpg resize2257.jpg

resize2258.jpg resize2260.jpg

resize2261.jpg


学校母体である「公益財団法人 シルバーリハビリテーション協会」も協賛。
パンフレット等で啓発活動を行いました。

事務局の方のインタビューでは最終学年の代表が
「学校、法人全体で自分達でできることを少しずつやっていきたい」と
力強く抱負を述べました。

インタビュー

小さい力でもみんなが結集すると大きな力に。それが『八看パワー!』。
事務局の方からは「毎年、頭が下がります」というありがたい言葉を頂戴しました。

翌日も八看生、歩きます(笑
この一歩は看護師への歩み。
いろいろな思いや決意を秘め、力強く歩みを前に進めることで、
夢や目標へと近づいていく。
何周も歩く学生達のゴール=看護師国家試験合格 を
今、この一歩一歩に託す思いで、つい見つめてしまいました。

そして正午。ラストランの時間。
アナウンスの方の
「八戸看護専門学校の150名の皆様、今年も本当にありがとうございました。
これからも前へ前へ進んで、みんなに信頼される看護師となって下さい。
みなさんならきっと大丈夫です!」という言葉に
学生の頑張りが誇らしく、そっと胸を張ってしまいました。

そして!!
今年も「ベストサポート賞」をいただきました。

表彰

学友会の代表者の「これからも頑張ります!」との挨拶に会場から大きな拍手が贈られました。
学生の皆さん、本当にお疲れ様でした!

表彰状

『リレー・フォー・ライフジャパン2016八戸』のスタッフの皆様、
今年も大変お世話になりました。
成功で幕を閉じられましたこと、心からお喜び申し上げます!
お疲れ様でした!そしてありがとうございました!



今年もまた学生それぞれの胸に充実感と思い出を強く残して、
『リレー・フォー・ライフジャパン2016八戸』が終了しました。
この経験を生かしながら、さぁまたそれぞれの学び、進めてまいりましょう!!

学友会

ルミナリエ2 ルミナリエ3



コメント

非公開コメント