カウントダウン、始まっています!~中間・最終学年対象「国家試験ガイダンス」~

2015.06.29 10:46|看護師国家試験 他
気がつくともう6月も半ば。
最終学年はあと残り5つの実習の終了をもって、受験モードへと突入します。
就職試験受験が間近な学生もちらほら出始め、
少し張り詰めた空気も感じる今日この頃。

そんな中、本校多目的ホールにおいて「国家試験ガイダンス」が開催され、
講師にはさわ研究所・植島先生がお越し下さいました。

resize0076_20150629104158547.jpg


植島先生は冒頭「正直、眠たい方~」の問いかけ。
おそるおそる手を挙げた学生(笑
「授業でも使える寝方(!?)」をレクチャーくださって、
学生の興味をぐんと引き出してくださいました。

その後「国家試験」についての基礎知識を詳しく説明いただき、
参考書の使い方、問題の解き方、模試結果の見方など、
より具体的な、今すぐ使える実践的なご指導をたくさんいただきました。

resize0078_20150629104224f19.jpg

国試ガイダンスを受けるのは初めての中間学年にとって、
仕組みや合格に至るまでのプロセスを分かりやすく噛み砕いてのお話には、
「そうなんだ!」のうなずき多し!!

resize0077_20150629104222a67.jpg

ガイダンスを終えた学生に感想を聞きました。

中間学年の感想から。
「国試まであと607日と聞き、『短い』と感じた。その607日の中には実習、試験もあるので、まだ国試を意識していなかったが、今日のガイダンスで、今からでも勉強しなければならないと思った。また必修は1学年での学習の内容が多いと知り、授業の大切さが分かった。国試問題の解き方や、参考書の使い方のコツ、模試結果の見方なども具体的に教えていただき、これからに生かして生きたいと思った。」  
 
中間学年にとって「まだまだ先?」「もうそこまで?」、感じ方はそれぞれ。
しかしながら、横で過去問片手に必死に聞き入る先輩の姿は、
否が応でも刺激になったようです。

resize0075_20150629104157dd3.jpg

resize0072_201506291041529db.jpg


では最終学年の感想です。
「出題傾向や参考書の使い方、効率の良い学習方法について学ぶことができた。
最終学年は国家試験まで242日。その中で実習も並行するため、国試対策との両立が重要となってくる。現在、国試係を決めて、全員で必修や模試を解いているのだが、その後復習として解説ノートを作成してはいるものの、解説集の丸写しなど、効率の悪い勉強方法で学習している学生が見られる。今日ガイダンスで教えていただいたように、合格へ向け、まずはよく出題される問題から攻略し、平均点と自分の得点との差を埋めていけるように、そして残りの日々を大切に過ごしていきたいと考えている。」


resize0074_20150629104155921.jpg

国家試験の後には卒業が、そして臨床が待っています。
具体的な姿・形を思い描き、それに自分を重ね合わせたときに、
「目標」が生まれる。
今日のこのガイダンスで、何を目標にし、何に向かって進んでいくのか、
その糸口が掴めたでしょうか。

resize0073_2015062910415497a.jpg

あと半年の勝負!最終学年!
そして、手を、気を抜くことなく前へ進もう!中間学年!

それぞれのカウントダウン、始まっています!!

コメント

非公開コメント