思いを形に、そして大きな力に。~リレー・フォー・ライフ・ジャパン2015~

2015.06.15 12:50|その他の行事
6月13日、14日、八戸市長根運動公園において
「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2015」 が開催されました。
resize0063_201506151222150ca.jpg

「リレー・フォー・ライフ」とは
<がん患者様やそのご家族を支援し、地域全体でがんと向き合い、がん征圧を目指す1年を通じて取り組むチャリティ活動です。「がん患者は24時間、がんと闘っている」という想いを共有し支援することを目的に、世界各地で活動が行われています>
(HPより抜粋)

我が八看生は実習において、実際に患者様にお会いし、学ばせていただいています。
「がん」に向き合うこと、乗り越えること、闘うこと。
看護師として、臨床に立つ者として、
その思いを少しでも共有し、なにかしらのお力になりたい。
そんな思いから、学友会を主体に参加を始めて、今年は2回目。
今回は全学生(150名)の参加となりました。
チームAからFの合計6チームに分かれて、13日午前から、翌14日の午後まで、
設営、受付、販売、そしてリレー(歩く)を担いました。

また、今年はSGグループとしても協賛させていただき、
テントを張って啓発コーナーを設けました。
resize0069_20150615122403e31.jpg

開会式では八戸のマスコットキャラクター「いかずきんず」が参上!
resize0058_20150615122131bc5.jpg

そして八戸市長からもご挨拶がありました。
resize0067_20150615122400c41.jpg


さぁ、ファーストラン!resize0060_20150615122134db6.jpg


そこからステージではライブあり、トークあり。
かわいい保育園児の演技もあり、来場者の目は釘付けに。
この活動を支援したい、そんな熱い思いがびんびん伝わります。
決して1人で24時間歩き続けるのではなく、「繋げる」「絶やさない」ことがコンセプト。
みんな思い思いにトラックを歩き、イベントに参加し、いろいろな声に耳を傾けました。

来週からの実習を控えた最終学年はパワフル!
下級生も先輩を見習って精力的に活動しています。
学生のはちきれんばかりの笑顔、ご紹介いたします!

resize0051_2015061512203768f.jpg  resize0050_20150615122035b78.jpg  resize0049_20150615122034d78.jpg  resize0048_201506151220320b2.jpg  resize0047_20150615122031318.jpg  resize0046_20150615122011245.jpg  resize0045_20150615122009ebc.jpg  resize0044_20150615122008cf9.jpg  resize0043_2015061512200699d.jpg  resize0041_20150615121941820.jpg  resize0040_20150615121940a75.jpg  resize0039_201506151219385db.jpg  resize0038_20150615121937b00.jpg  resize0037_20150615121935119.jpg  resize0036_2015061512185878c.jpg  resize0034_2015061512185532d.jpg  resize0033_20150615121853b91.jpg  resize0032_20150615121852aab.jpg



気がつくと学生がコミュニケーションをとりながら肩もみしています。
そこにはあったか~い雰囲気が・・
resize0059_20150615122132f71.jpg


トークイベントでは、「人としてがんとどうむきあう?」と題して、
SGグループ・メディカルコート八戸西病院・福田副病院長が
分かりやすい温かな口調で話されました。
resize0070_20150615122404561.jpg


夜になって灯されたのは、
がんで亡くなった方々をしのび、そして闘っている人たちを励ます「ルミナリエ」。
思い思いのメッセージが、「HOPE(希望)」そして「八戸」の文字とともに、
淡いキャンドルの中に浮かび上がりました。
resize0071_20150615122406454.jpg  resize0066_20150615122219411.jpg

もちろん八看の学生の思いも・・
resize0065_2015061512221838d.jpg  resize0064_20150615122217125.jpg

看護師を目指す学生としての視点での参加。
がんと闘う皆さんへのエールは、そんな皆さんを支えたいという自分へのエールでもあったようです。


明けた14日は元気にラジオ体操からスタート。
また、八看卒業生のステージも会場を盛り上げました。resize0068_20150615122401407.jpg

2日目は1学年・中間学年が主体での活動。
resize0052_20150615122058740.jpg  resize0053_20150615122100586.jpg  resize0054_20150615122101362.jpg  resize0055_201506151221029cb.jpg  resize0057_20150615122129021.jpg


みんなはつらつとしています☆
若さっていいな、そんなことをつぶやいてしまいました(笑


そしてラストラン。
ゲートに並んでさぁ、スタート。その時、
「八戸看護専門学校の150名の皆様、本当に本当にありがとうございました。
これからの看護を担う皆さんの頑張り、活躍を祈っています」の涙交じりのアナウンスが。
この2日間の学生の頑張りが誇らしく、ぐっと胸が熱くなりました。
resize0061_2015061512213559c.jpg


12時。
サバイバー(患者)の方、ケアギバー(ご家族)の方、
そしてスタッフ、ボランティア、一般の方々・・
みんなの思いがひとつになっての閉会式。

今回、主催本部の方にお会いするたびに「ありがとうございます」のお言葉をいただきました。
学生にとってはたくさんの経験、刺激、そして学びになりました。
こちらこそありがとうございます、そんな思いです。
思いを形に、そして大きな力に変えていく。
そう学んだこの2日間でした。
resize0062_20150615122213767.jpg


参加された皆様、お疲れ様でした!
私ども八戸看護専門学校一同、これからも質の高い看護師を目指し、
これからも学びを深めてまいります!

コメント

非公開コメント