「かがやける 春のまなざし ここに集いて」  ~26期生 入学式の様子~

2015.04.10 10:15|入学式
4月6日の入学式の様子をご紹介いたしましょう!

入学式を目前に、ホールに集まった26期生。
午前のHRでだいぶ緊張が和らいだのか、笑みがこぼれます。
resize1220.jpg

いよいよ入学式が始まり、入学許可を受ける担任の呼名に
「はい!」と答えるその表情はやはり少し緊張気味かな。
resize1228_20150410100612296.jpg resize1229_20150410100613f45.jpg
50名の名前が呼ばれ、晴れて「八戸看護専門学校」の26期生がここに誕生しました!
resize1230_20150410100630876.jpg

学校長は式辞で、
「看護学校は特別な、ひとなみはずれた人間の育成を目指しているのではない。
普通の人が病に倒れたとき、看護者が特別な人であったなら、
普通の苦しみ、普通の喜びを持った方を理解してあげられようか。
看護者は何より普通の常識を持った人でなくてはならない。
当たり前のことを当たり前に出来る人。
看護者たるにはなにより普通の人でなければならない。
立派な、常識をもった普通の人をめざして下さい」
と述べられました。
resize1231_20150410100632b11.jpg

また法人理事長から激励の言葉、
resize1232_20150410100633720.jpg
さらにご来賓の皆様より「医療人としての成長を」といった、
26期生の未来に期待をかけて下さる、温かい祝辞を頂戴しました。
resize1233_20150410100634884.jpg resize1234_20150410100636c80.jpg

関係各位よりいただいた花束のずっしりとした重みは、皆さんへのエールの重み。
resize1235_20150410100652ed4.jpg
これらの期待にこたえること、
ひいてはそれが自分の目標を遂げ、夢をかなえるということにつながります。

在校生代表の歓迎の言葉には「解剖生理学など難しい科目が待っています」という、
ドッキリ情報もございましたが(笑、
「大変だけど頑張れば乗り越えられますよ」っていうエールです!!
ご安心を(笑 
resize1221.jpg

これらのエールを受けて新入生代表がこれからの決意を述べました。
resize1222.jpg

初めて歌う校歌、新入生にはどんなふうに聞こえたでしょうか。
resize1223.jpg resize1224.jpg

校歌の歌詞のなかに、
「かがやける 春のまなざし ここに集いて」とあります。
この「まなざし」、まっすぐに前を見据えています!!
resize1225.jpg

また歌詞には「あこがれの道、ふみしめる道に 咲く風となれ」の一節も。
その一節どおり、本日50名、その道を踏みだしました!!
resize1226.jpg

26期生の皆さん、八戸看護専門学校へようこそ!
皆さんの夢、八戸看護専門学校、全力でサポートいたします!
さぁ、歩みを進めましょう
resize1227.jpg

コメント

非公開コメント