お疲れ様でした。そしてありがとうございました。 ~学校長・副学校長ご退任~

2015.04.02 11:07|ごあいさつ
7年にわたり学校長をつとめられた山室誠学校長、
そして 副学校長をつとめられていた松谷タケ副学校長が
この3月31日をもって退任されました。

山室学校長は1学年、最終学年での講義をご担当くださいました。
特に男子学生には、男性ならでは目線での心遣いやご配慮をくださり、
学生からは「心強かった」との声、多し!
物腰が柔らかい中に、どんなことが起きても全てを受け止め、
よりよい道に導いてくださるその姿勢に、
「さすが学校長!」、そう思うことがたくさんありました。

また、松谷タケ副学校長は、いつも笑顔をたたえられ、
包み込むような優しさにあふれていました。
講義でお話される体験談は、学生の臨床への憧れを大きくさせました。

お二人が学校を去られることは非常に淋しいのですが、
どちらにいらしても、私どもの「学校長」「副学校長」であることに
変わりはありません。

ご指導いただいた学生のみならず、
教職員一同、これまでのご指導を忘れることなく、
これからに生かしてまいります。
resize1202.jpg

歌の文句にあるように、
『さよなら』は別れの言葉ではなく、またお会いする約束、だと思います。
またお会い出来る日を楽しみにしております!

山室先生、松谷先生、
これまでお疲れ様でした!
ありがとうございました!!

コメント

非公開コメント