1年間学んだ技術の総チェック! ~1学年 「総合技術演習」~

2015.03.17 15:56|ごあいさつ
早いもので3月も半ば。
1学年はもうすぐ中間学年、ということは、つまり・・
実習がやってくる!
その前に必要な技術は備わってるか、技術の総チェックがあります。
名づけて「総合技術演習」。

総合技術演習では、1週間をかけて、1学年全員の
「洗髪」「清拭」「陰部洗浄・オムツ交換」の技術チェックが行われました。

この演習にあたって、教員がギプス(原材料:段ボール、ガムテープ)、
resize1170.jpg
軟便(原材料:小麦粉・コーヒー・麦茶・チョコetc)をこしらえ、さぁ準備完了。
いろいろな疾患や場面設定がされて、いざ演習開始!

これまでも自分なりの練習は何度もしたはずなのですが、
教員の前、そして何より患者役が中間学年ということもあって、
緊張で顔も手元もこわばりがち・・・。

さて、演習の様子、今回はたくさんご紹介いたしましょう!

清拭も洗髪も陰部洗浄もまずは「温度」。ほどよい温度とは・・?
resize1169.jpg

では洗髪の様子から。
resize1145.jpg resize1146.jpg
resize1147.jpg resize1148.jpg
resize1149.jpg resize1150.jpg
resize1151.jpg resize1152.jpg
resize1153.jpg resize1154.jpg
resize1155.jpg resize1156.jpg
resize1157.jpg resize1158.jpg

次に清拭の様子です!
resize1159.jpg resize1160.jpg
resize1161.jpg resize1162.jpg
resize1163.jpg resize1164.jpg
resize1165.jpg resize1166.jpg
resize1167.jpg resize1168.jpg

陰部洗浄は、ハーフパンツの上にオムツをあてた患者役に、
教員が作った便をつけて、それをふき取り、洗い流す。
その後オムツ交換。
無理のかからない姿勢や安全に留意しながら、
羞恥心を十分考慮して、手早くかつ丁寧に。

思いがけず患者役に「我慢」をさせてしまったり、時間がかかりすぎたり・・
悪戦苦闘の学生もちらほら。

これまで講義や演習の中で学んできてはいるものの、
中には「禁忌(きんき)*」な行動をしてしまう学生も。
まだまだ知識も技術的も、到達レベルに達していないことを実感。
*禁止したり避けたりすること。タブー。悪影響を及ぼす危険がある行為や治療法を
避け、行わないようにすること。

いわずもがな、患者様に提供できる技術のレベルでなければ、実習へは向かえません。

こうしてたくさんの学生を見ながら、
この1年間の学びの中で、それぞれの技術は上達しているのだろうか、と
つい考えてしまいました。

が、もちろん「上達しました!!」ですよね(笑

汗だくで終了した1学年に、ここで嬉しいサプライズが!
休みを返上して患者役を買ってでて、髪を洗われたり、体を拭かれたり、
おむつを当てられたりした中間学年が、
1学年励ましのメッセージを秘かに用意していました。
resize1142.jpg

書きあがったメッセージには先輩だからこそ言えるメッセージや、
熱いエール、さらには「ありがとう」の言葉も。
resize1143.jpg

中間学年からのエール、身にしみます(泣
resize1144.jpg

さぁまた明日から、1に練習、2に練習、3に練習。とにかく練習あるのみ!
1学年の皆さん、一週間お疲れ様でした。
そして中間学年の皆さん、患者役、あたたかなメッセージ、
ありがとうございました!

コメント

非公開コメント