いざ!国家試験前哨戦 ~23期生 准看護師試験~

2015.02.10 08:45|看護師国家試験 他
皆さんもご存知の通り、看護師資格には2種類あります。
ひとつは国から免許を受ける「看護師資格」、
そして、もうひとつは各自治体から免許を受ける「准看護師資格」。
我が校では、准看護師試験を「万が一の保険」として受験しています。

2月はそれぞれの受験月。よって学内は、受験モード一色。
教務手作りの八看神社もお目見え!して、みんなを見守っています。
resize1074.jpg
もちろん各種縁担ぎグッズも豊富に取り揃えてございます(笑
resize1073.jpg

そんな中で国家試験の前哨戦ともいえる「准看護師試験」が、
2月9日、青森市で行われました。

もちろん緊張もあるのですが、
「行ってきまーす!」と手を振る最終学年には、
これまで学んできた知識を存分に発揮できる機会、と捉えた
キラキラした笑顔が浮かんでいて、
送り出す教職員もその笑顔に思わず「ほっ」。
振り返す手に「願」かけ、「気」を送ったのは言うまでもありません(笑

試験は午後1時開始、問題数150問。
もちろん頑張っているのは分かってはいても、
何となくそわそわ・・帰ってくる夕方が待ち遠しい・・・。

15時。終了(のはず)。
あとはバスの到着を待つだけ(な、ながい・・)
そのバスが学校に到着したのは 6時すぎ。
疲れも見せず元気に「ただいま~」と降りてきた学生に、
挨拶もそこそこに、「どうだった?!」と聞くと、
大きな声で「書けました!」

うーん、いい笑顔☆ 手ごたえあり、と見た!!
その顔を見て、教務の面々にはどっと疲れが・・(笑

さぁ、ひとつ終わりました。
最終目標「国家試験」はいよいよ2月22日。
そのゴールはもうすぐそこ。
これまでの自分を信じて、そのゴールへ進むだけ、もうそれだけです。

その日まで12日(2月10日現在)。
ゴールテープを切るのは、あなたです!!
resize1075.jpg

コメント

非公開コメント