専門実習への決意、新たなスタート。 ~24期生 聖華式 その1~

2014.11.14 16:35|聖華式
各学年には大きな式典がそれぞれにあり、
1学年は「入学式」、最終学年は「卒業式」、
そして中間学年には「聖華式」があります。

「聖華」という言葉は、聖火(神に捧げる神聖な火)と、
精華(物事の真価となる、最も優れているところ。真髄。優れて麗しいもの)との造語で、
キャンドルサービスのイメージに学生の理想像を重ねたもの。
resize0946.jpg
11月7日、第17回「聖華式」が、本校多目的ホールにおいて、
多くの来賓や保護者が見守る中、厳かに行われました。
resize0945.jpg

式典では副学校長から、そしてSGグループ理事長から励ましのお言葉をいただきました。

式典中盤、看護の道を照らす神聖な火が、
先輩である最終学年がナイチンゲール像から受け継がれ、
そして中間学年ひとりひとりの手へ。
resize0949.jpg
resize0948.jpg resize0950.jpg

そして神聖なる火の前で、
「聖華生誓いの言葉」が述べられました。
resize0944.jpg

中間学年自らが考えた、「誓いの言葉」。
入学してからの1年半が思い出され、そしてこれからの1年半を思い描き、
深みをもった言葉は、それぞれの胸に深く響きました。
resize0951.jpg

会場にはお祝いの素敵な花束がたくさん届いていました。
この花は、『大きな「花=華」を咲かせてほしい』、
即ち、それは一人前の看護師になってほしい、
そんな思い、エールがこめられています。

ご来賓の皆様、お忙しい中、本日はありがとうございました。
一歩踏み出した中間学年を、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

また、ご出席くださいました保護者の皆様、おめでとうございます。
専門実習へ向かう、看護師の卵達のこれからの成長のために、
教職員一同、邁進してまいります。
これからも温かく見守って下さいます様、お願いいたします。

学友会から贈られた「デンドロビュームファレノプシス」のコサージュ。
花言葉は『有能』。
五感、知識、技術を磨き、それぞれが持つ能力を発揮できる看護師に・・
そんな思いが込められています。
先輩から胸にさしてもらった中間学年。感激もひとしおです。
resize0941.jpg resize0935_20141114162204cfd.jpg
resize0936_201411141622048f5.jpg resize0937.jpg
resize0938_20141114162203bac.jpg resize0939.jpg
resize0940.jpg resize0929.jpg
resize0942.jpg

今日、無事聖華式を終えた中間学年のみなさん!
この感激、感動を胸に、応援を背に、
また更なる目標へ向かって走り続けましょう!!

resize0930.jpg resize0931.jpg

おめでとう!聖華生、50名。
resize0943.jpg

コメント

非公開コメント