中間学年、 憧れのユニフォーム、出番です!~初めての実習「基礎看護学実習Ⅰ」オリエンテーション~

2014.04.21 10:05|その他の行事
中間学年となった24期生は、いよいよ来月下旬から
初めての実習となる「基礎看護学実習Ⅰ」(6日間)に臨みます。

実習に先だって、オリエンテーションが行われ、
実習の目的、意義、心構え、諸注意等、レクチャーを受けました。
resize0147_20140421095005c0f.jpg resize0148_20140421095004af8.jpg


「実習」、それは実際の病棟で患者様に向かい、「臨床」を肌で知る。
これまで座学・演習で学んできたものを「技術」というカタチにする。

患者様に向き合うためには、いくつもの確認事項をクリアし、
強い気持ち、確固たる知識を持って臨まねばならない。
看護実習生として「実習させていただく」、そんな謙虚さも求められます。
例えば、服装、髪型。
これらでさえ「適当でいい」ものは、何ひとつもありません。

厳しいようですが、それが「実習」なのです。

グループに分かれ、みんなで確認しあう表情にも緊張感が・・
resize0153_20140421095031d31.jpg resize0154_20140421095030503.jpg
resize0155.jpg resize0156_2014042109502950f.jpg
resize0157_20140421095029a8a.jpg resize0158_2014042109502885f.jpg
resize0159_20140421095042d55.jpg resize0160_20140421095042a4f.jpg


これまで学内で経験してきた演習とは違います。
24期生の皆さんの気持ちはいかがでしょうか。
楽しみ・・いいえ、どちらかというと緊張!緊張!緊張!かな。
もう期待と不安が、全員から「ひしひし」と伝わってきます。

でも、先輩方はみな全て、この一歩を経験して夢を実現しています。
そう考えると、勇気百倍!

実習でお世話になる病院の方々、どうぞ宜しくお願い致します!

・・・緊張もMAXながら、
そんな中にも初めて袖を通す憧れのユニフォーム、心が躍らないわけもなく♪♪、
髪や丈など、チェックを受けながらもみんな、本当にうれしそう!!
だって、今まで先輩の姿を「かっこいいなぁ・・」って眺めてましたもの。
その気持ち、よく分かります、伝わります、そして

☆似合ってますよ!☆
resize0152_20140421095002ef5.jpg


実習は、今回の「基礎看護学実習Ⅰ」に始まり、秋には「Ⅱ」が。
そして冬からは最終学年へまたぐ10ケ月間の専門実習へ。
3年間の課程の中で、この学年が一番変化に富んだ1年を過ごします。

オリエンテーション後には記録ファイルに貼る写真の撮影も行われ、
resize0150_20140421095003ff9.jpg resize0151_20140421095002135.jpg


実習へ向かう「決意」も一緒に写真におさめていただきました。
記録ファイルの写真を見る度に、今の「決意」を思い出してくださいね。

まだまだ先のような気がしていた実習は、あと1ケ月あまりでやってきます。
何もかもが不足だらけ。「これで完璧!」などあろうはずもありません。
やるべき、学ぶべきことが“てんこもり“です。

さぁ、憧れのユニフォーム、出番です!!
心の準備、知識の再確認、エンジン全開モードで参りますよ!!
resize0149_20140421095003875.jpg

コメント

非公開コメント