入学生ガイダンス

2014.04.17 08:00|入学時研修
宿泊研修から戻った25期生。
最後の研修は学内での「入学生ガイダンス」です。

午前に松谷副学校長により「教育理念」について、
引き続き松浦学科長により「カリキュラム」について説明を受けました。

カリキュラムについては、正直ピンときていないかもしれません。
しかしながら学習・実習がどんなふうに進められ、
自分の取得すべき単位については必ず理解してほしいもの。

単位数については「多い!」と思ったでしょうか。
それとも「やるぞー!」とやる気スィッチONでしょうか!
後者であってほしい(と切に願います)!!

その後、ホールに集まって「交流会」。
「交流会」は中間学年より、クラス、係、活動etc・・・、
学校生活全般の紹介と諸説明がなされました。

時にお手製DVDを流したり、寸劇の披露であったり、
これがまた、工夫に工夫を重ねられていて、
とても分かりやすく、しかも楽しい!

学校生活をいきいき過ごしているひとつ上の先輩が
キラキラしてみえました☆

中間学年の皆さん、お疲れ様でした!

午後、山室学校長の講話では、
「看護師になる学生に望むこと」についてお話がありました。
その内容は厳しくもあり、愛情あふれるものでもあり・・。
これからの3年間の道しるべとなったことでしょう。

松浦副学校長の「学則」についてのお話のあと、
今村先生をお招きして「集団心理について」の講演。
ホールで、ジャージに着替えて、
先生から出される言葉に沿って移動したり集まったり。
resize0128_201404151319461a0.jpg resize0129.jpg
resize0130_201404151319452a1.jpg resize0131_2014041513194498e.jpg
resize0132_20140415131943026.jpg resize0133.jpg
resize0134_201404151320139e2.jpg resize0135_20140415132012349.jpg
resize0136_201404151320125db.jpg resize0137_20140415132011ba8.jpg

中には血液型で分かれてみる、というものも。
25期生では一番O型が一番多く、ついでA型、B型、AB型ということが判明!!

またボールを確実に相手に渡す。そのときは必ず、
「○○さん、どうぞ」「○○さん、ありがとう」という。
そんなゲームも。

これは臨床において伝言、指示をうやむやにしない、
明確な意思表示をするという狙いが。
ひいてはヒヤリ・ハットを防ぐ伝言方法につながるということでした。

またグループに分かれ、模造紙に円を書き、
「内側にチームに必要なこと」
「外側にいらないこと」を書く。
それは組織として行動してくときの役割についてがわかっていくという
ワーク。
resize0138_20140415132011459.jpg resize0139_20140415132010506.jpg
resize0140_20140415132059f08.jpg resize0141_20140415132058c36.jpg
resize0142_20140415132058b9f.jpg
resize0143_20140415132057709.jpg resize0144_20140415132056a8b.jpg
resize0145_2014041513205681e.jpg resize0146_20140415132108419.jpg

また「職業人は愛を求める人であってはいけない、愛を与える人でなければいけない」。
「お子ちゃまランチは卒業しなさい」

先生からは楽しいだけではなく厳しい言葉も。
身が引き締まりました。

今村先生、ありがとうございました!

教室に戻った25期生は、
クラス運営に関わるいろいろな係を決めたりして、
本日のガイダンスが全て終了。

入学式から始まった1週間、早かったでしょうか。
研修、ガイダンスではいろんなことを学びましたね。
親しくなったクラスメートとともに、
さぁ、いよいよ講義がスタートします!!

コメント

非公開コメント