これからへの期待膨らみました!  ~1学年宿泊研修~

2018.04.18 09:42|宿泊研修(入学時)

入学式を無事に終えた翌週月曜日、1学年は青森県立種差少年自然の家での
2泊3日の宿泊研修に出発しました。

出発1 出発2

出発3

出発式では学校長からの激励の言葉が贈られ、
代表者が元気よく「行ってきます!」の挨拶を行いました。

早速バスで移動し、開校式をはじめとして研修カリキュラムがスタート。
1日目は講話、チームビルディング。
2日目はチームビルディング、ディスカッション。

resize4053.jpg resize4054.jpg

resize4055.jpg resize4056.jpg

resize4057.jpg resize4058.jpg

resize4059.jpg resize4060.jpg

最終日は救急蘇生法。

resize4061.jpg resize4062.jpg

resize4063.jpg resize4064.jpg

resize4065.jpg


友達もでき、楽しい笑い声も聞こえてきそうな、そんな研修の様子を
ご覧下さい。

resize4070.jpg resize4071.jpg

resize4072.jpg resize4073.jpg

resize4074.jpg resize4075.jpg


主に一人一人が同じ目標に向かっていく仲間だということを意識した
クラス運営の足固めを目的としたカリキュラム。
クラスの一致団結したパワーでこそ、国家試験への道が開かれるのです。

無事に研修を終え、市内ショッピングセンターでの昼食。
そして学校に戻ると、教育課程について、事務手続きについてのガイダンス。

翌日は同じく校内でガイダンスが行われました。
マナー講座も行われ、「医療人である」意識を高く持った接遇について学びました。

マナー1

マナー2 resize4049.jpg

マナー3 マナー5

マナー6

中間学年との交流会では、学校での係や学友会などについて説明を受けました。

金曜日には講義が始まり、1学年の1週間が無事に終わりました。
これからへの期待、ますます膨らみましたね。

さぁ、始まりました。
楽しさもあり厳しさもあり。どんな看護学生になるのか楽しみです!

resize4069.jpg


1学年の皆さん、お疲れ様でした!

“仲間”ができました! ~1学年宿泊研修~

2017.05.01 15:12|宿泊研修(入学時)
お待たせいたしました!
入学式の翌週、2泊3日で「種差少年自然の家」での宿泊研修に臨んだ
1学年の様子をご紹介いたします。

宿泊研修ではまず仲間作りから。
いろいろなグループワークや難題への取り組みを通してお互いを知るところから。
最初は緊張気味でも、“仲間”ができると、
何を食べてもおいしく、何が起きても楽しい!

そんな充実が、これらの画像から伝わってきますね。

resize3110_20170428152446934.jpg resize3111_20170428152447792.jpg

resize3112_201704281524499b7.jpg resize3113_201704281524505ef.jpg

resize3114_20170428152452076.jpg

resize3116_20170428152455d88.jpg resize3117_20170428152456877.jpg

resize3118_20170428152458607.jpg resize3119_20170428152459638.jpg

resize3120_201704281525012e3.jpg resize3121_2017042815250214b.jpg

resize3122_20170428152504bef.jpg resize3123_2017042815250534e.jpg

resize3124_20170428152507f65.jpg resize3125_20170428152526e2c.jpg

resize3126_201704281525281f1.jpg resize3127_201704281525299d7.jpg

resize3128.jpg resize3129.jpg

resize3130_20170428152534a67.jpg resize3131_20170428152535706.jpg

resize3132_20170428152537240.jpg resize3133_20170428152538faa.jpg

resize3134_201704281525401a5.jpg resize3135.jpg

resize3136_20170428152543aea.jpg resize3137.jpg


最後はせんべい焼き。
八戸のソウルフード、焼きたての南部せんべいをいただきました。

resize3138_20170428152546886.jpg resize3139_20170428152547fdf.jpg

resize3140.jpg resize3141.jpg

resize3142.jpg resize3143.jpg

resize3144.jpg resize3145.jpg

resize3146.jpg

resize3147.jpg resize3148.jpg

resize3149.jpg resize3150.jpg

resize3151.jpg resize3152.jpg



50名の入学生。
男子が8名、女子は42名。
社会人が10名。

出身地も違えば、年齢も違う。
「看護師になる」という同じ夢に向かって
この春、一緒にスタートをきった28期生、50名。

resize3153.jpg


看護師への学び、始まりました!

カリキュラム開始!宿泊研修へ ~28期生・始動!~

2017.04.12 11:56|宿泊研修(入学時)
入学式を終えてほっと一息な週末を過ごし、
無事寝過ごすことなく(!)元気に登校した28期生。
早速学内でのオリエンテーションや先輩による校舎案内などで
1年次のカリキュラムがスタートしました。

入学生の中には夏に行われた体験入学に参加した学生も多いのですが、
その時に見た学校、そして今入学してあらためて見る学校とでは
すこ~し趣が変わってみえるから不思議です。
「ここで3年間学ぶんだ」そんな目線で熱心に先輩の案内に耳を傾けているのが
とても印象的でした。

そして翌11日、火曜日。
いよいよ宿泊研修へ出発です。
出発式では副学校長から「いってらっしゃい!」の激励を受け、
50名は元気に「行ってきます!!」という挨拶でバスへ乗り込みました。

resize3139.jpg


その乗車の合間、ちょっぴりインタビューしてみました。
宿泊研修への抱負は・・「みんなと仲良くなりたい!」
今の気分は・・「わくわくどきどきです!」
楽しみなのは・・「せんべい焼き」「チームビルディング」「お部屋」「ごはん!」

・・随分と素直なお答えがずらり(笑

そんな中、既に目標に向かって歩を同じにしている一団発見。
「まず男子同士の結束を固めてきます!」

resize3138.jpg


こんなふうに「仲間」が出来るのは本当に心強いこと!
宿泊研修はこれからの学びの素地を作る大切なイベント。
まずはコミュニケーションからスタートですね。

さぁ、どんなクラスになっていくのかな。
楽しみですね!

宿泊研修の模様は随時お伝えしていきます。

28期生の皆さん、Let’s Enjoy!

できたてほやほや「チーム27期生」 ~27期生宿泊研修~

2016.04.14 12:31|宿泊研修(入学時)
入学式を終えた翌日、27期生50人が向かったのは「種差少年自然の家」。
早速出迎えてくださったスタッフの方からご挨拶をいただき、
2泊3日の研修がスタートしました。

resize0957_20160414113210ce5.jpg

オリエンテーション、昼食のあとは消防署隊員の方から「救急蘇生法」を学びました。

resize0958_20160414113211d7d.jpg resize0959_20160414113213dc6.jpg

resize0960_2016041411321467c.jpg


そして「看護師になる学生に望むこと」と題してSGグループの田中代表の講演がありました。

resize0961_20160414113216c8b.jpg


軽妙ながら人をぐいっとひきつける魅力に溢れた田中代表のお話の中には、
「八戸看護専門学校創立秘話」なるお話が飛び出ました。


resize0962_2016041411323768e.jpg


その「秘話」とは・・
当時の厚生労働省に「学校を建てたい!」と申請に行ったが、その時は「足りている」と言われ
却下されてしまったので名刺を置いて戻ったのですが、
ずっとその夢を持ち続けていたら、
1年後に「まだ建てる気はありますか」との連絡が入り創立にこぎつけた。
そして「今」がある・・・

その時の名刺がなければ、27期生の皆さんも今ここに
「八戸看護専門学校生」としていなかったかもしれません。
これこそまさに「秘話」ですね。


入浴、夕食を挟んで待っていたのは「チームビルディング」第1回目。
チームビルディングとはその名の通り、チーム力を構築するということ。
何が求められ、何をすべきか、何を与えるべきか。
常に相手や周りのことを意識して行動する。
まさに、看護師を目指す「チーム」として第一歩を踏み出した27期生に
求められる学びの1つ。


resize0963_201604141132386e9.jpg resize0964_20160414113240083.jpg

resize0965_201604141132415f2.jpg resize0966_20160414113243a32.jpg

resize0967_20160414113302138.jpg resize0968_201604141133048c7.jpg

resize0969_20160414113305dd8.jpg resize0971_20160414113308db8.jpg


体をフルに動かしたこの時間をもって宿泊研修1日目は終了。

・・・あれれ?
いつもの生活よりちょっぴり早い就寝時間ではあるのに、誰もがすぐに眠りについていたようです。
やはり緊張してたのかな。


さて一晩あけて、すっかり打ち解けたクラスメートと和気藹々食べる朝食のおいしいことといったら!
みんな笑顔で朝を迎えられたことに、教員も一安心。

resize0979_201604141134030d9.jpg resize0980_20160414113405229.jpg

resize0981_20160414113406726.jpg resize0982_20160414113424294.jpg

resize0983_20160414113426fa4.jpg resize0984_20160414113427264.jpg

resize0985_20160414113429d38.jpg



そして研修はいよいよ2日目のカリキュラムへと突入です。

この日は午前・午後を通して、また違う目線からのチームビルディングの続きです。
「仲間とは。信頼とは。協力とは。」
体を動かしながら何かを掴み徐々に「チーム」が構築されていく。
時に「真剣さが足りない!」との講師からの喝が入り、空気がぴりっと引き締まります。
何が必要で、何を優先し、どう生かすのか。
この2日間で学んだ成果を言葉で形にもしました。


resize0972_20160414113335149.jpg resize0973_20160414113337921.jpg

resize0974_20160414113338d58.jpg resize0975_20160414113340c39.jpg

resize0976_20160414113341646.jpg


この学びはこれからのクラス運営で、実習で、そして臨床で必ずや役に立つでしょう。


夕食後のグループディスカッションでは「おおきな木」という絵本を題材に、
それぞれが思う願い、幸せについて、自由な発想で意見を出し合いました。


resize0977_20160414113400612.jpg resize0978_20160414113402575.jpg


チームビルディング、グループディスカッション。
どちらにも共通して言えるのは「誰かのために」ということ。
看護師という仕事はまさに「誰かのために」そのもの。
高い倫理観が求められ、人間の尊厳に向き合う尊い職業です。
この宿泊研修は、27期生の交流・親睦のみならず、
このような大きなねらいが隠されていました。


そして迎えた最終日は「南部せんべい」の手焼き体験。
粉をこねるところからスタートし、型を使って1枚1枚焼き上げます。
その出来立てのおいしいことといったら!
ちょっとはみ出ちゃってたりしてますが(笑


resize0986_20160414113430594.jpg resize0987_20160414113451c60.jpg

resize0988_20160414113452712.jpg resize0989_20160414113454840.jpg

resize0990_20160414113455dac.jpg resize0991_201604141134571d9.jpg

resize0992_20160414113516aa6.jpg resize0993_20160414113517173.jpg

resize0994_20160414113519561.jpg

おいしさはこの笑顔が物語っております☆


resize0995_20160414113520cdd.jpg resize0996_20160414113522fc6.jpg

resize0997_20160414113538a81.jpg resize0998_20160414113539172.jpg

resize0999_20160414113541dae.jpg


こうしてあっという間に宿泊研修は終了。
その後、八戸の観光名所「八食センター」に立ち寄り、
それぞれ好みの昼食に舌鼓を打ち、
実習施設である八戸西病院、八戸赤十字病院を車窓に眺めながら、
バスは全員を乗せて無事、学校へと戻ってまいりました。

研修を終えた27期生の皆さんの感想をご紹介いたしましょう。

「言葉ひとつひとつに意味がある、とあらためて知ることができた」
「患者の命のために、今自分にできることは何かを常に考えることを学んだ」
「信頼。協力。その大切さを体感した」

一番多く聞かれたキーワードは、講師がおっしゃった
「人に愛されるより、人を愛しなさい」という言葉でした。
人を愛する喜びや幸せを感じられてこそ、信頼が生まれる。
看護師に必要なスキルは技術だけではない。
看護師として。そして人間として。
そんな深い意識付けもなされたようです。

そして「早く49人の顔と名前を早く覚えたい!もっと学びたい」、
この感想こそがこの研修で「やる気スイッチ」が押された証拠ですね☆

また、
「今回の研修での学びを忘れず、将来は災害現場などでも冷静かつ迅速に対応できる看護師となりたい」
そんな決意を持った学生も。

これらの感想の数々から、この宿泊研修がいかに充実したものになったかが
びしびしと伝わってきます。

27期生の皆さん、お帰りなさい、そしてお疲れ様でした!
さぁ、翌週から講義が本格的に始まります。
できたてほやほやの「チーム27期生」、
自分の決めた道、目指す道へと向かって歩を進めてまいりましょう!!

resize1000_201604141135426d3.jpg

充実した3日間へ、さぁ出発!!  ~1学年宿泊研修出発式~

2016.04.08 10:37|宿泊研修(入学時)
緊張の入学式を終えて、すぐ翌日から2泊3日の宿泊研修が始まります。
会場となるのは、市内郊外の「種差少年自然の家」。
三陸復興国立公園にも指定され、風光明媚な天然芝生の海岸を望む高台にあります。
ここで行われるいろいろなカリキュラムを通して、
クラス運営や看護学生になるにあたっての心構えを学びます。

出発に先立ち、玄関前で「出発式」が行われました。
春の風が時折いたずらをする中(笑

resize0952_20160407160742bec.jpg


松浦副学校長からの「友達を作って帰っていらっしゃい」の激励の言葉に続き、

resize0954_201604071607456bb.jpg

1学年代表がこの研修への意気込みを語りました。
resize0955_20160407160746f3c.jpg


「行ってきます!」の元気な挨拶のあと、はやる心を抑えながら
1学年は早速バスに乗り込みました。

・・・昨日の入学式の緊張とはまた違う笑顔。
緊張してないかな、不安そうな子はいないかな、
そんな心配をしていた教職員ですが、この笑顔に <ほっ・・>


さて今日からの3日間。
どんな学びが、どんな友達が待っているでしょう。
この研修が充実したものになりますように!

さぁ27期生、動き出しました!

resize0956_2016040716074887e.jpg


<宿泊研修の模様は後日ご紹介いたします。>
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

八戸看護専門学校

Author:八戸看護専門学校
所在地:青森県八戸市。
高校卒業する皆さん、社会人の皆さんを
『信頼される看護師に!』。
また、『学生の将来のために!』。
3年課程・全日制の看護専門学校です。

青森県八戸市
大字河原木字北沼22-41
TEL 0178-28-4002(代表)

八戸看護専門学校オフィシャルサイト

友だち追加

Googleストリートビュー

LINE@ QRコード

学校生活や入試情報などの最新情報をお届けします。

検索フォーム

カテゴリ

リンク