聖火のもとに誓います  ~28期生「聖華式」~

2018.11.06 17:53|聖華式
resize4748.jpg


resize4717.jpg  resize4703.jpg


28期生として入学して1年半。
思えば3年課程の半分が過ぎ、基礎実習も無事に終え、
いよいよ専門実習が近づいてきた11月2日。
28期生・中間学年46名は、
患者様のもとで学ばせていただく、つまりは臨床の場に立たせていただく、
その決意を述べる一生に一度の「聖華式」に臨みました。


先輩からコサージュをつけてもらい、緊張の中にも笑顔が・・。

resize4695.jpg  resize4696.jpg

resize4697.jpg  resize4698.jpg

resize4699.jpg  resize4700.jpg

resize4701.jpg 


そして14時。
多くのご来賓、保護者の方々が見守る厳粛な雰囲気の中、
たくさんの励ましを頂戴しました。

resize4706.jpg  resize4707.jpg

resize4708.jpg  resize4709.jpg

resize4711.jpg  resize4712.jpg

resize4713.jpg  resize4714.jpg

resize4715.jpg  resize4716.jpg

resize4718.jpg  resize4719.jpg  

resize4720.jpg

resize4722.jpg  resize4723.jpg

resize4724.jpg

resize4725.jpg

resize4726.jpg  resize4727.jpg

そして先輩から継承されたナイチンゲールの灯火を胸に、
全員で心を合わせ「誓いの言葉」を述べました。

resize4749.jpg


resize4728.jpg 

resize4730.jpg  resize4731.jpg

resize4732.jpg  resize4733.jpg

resize4734.jpg  resize4735.jpg

resize4736.jpg  resize4737.jpg

resize4738.jpg

resize4739.jpg  resize4741.jpg

resize4743.jpg


この言葉をこれから携わる看護において決して忘れることなく、
日々歩んでいくのです。

聖華生の皆さん、おめでとうございます。
ここからが本当のスタートです。
皆さんの前途を心から応援しています。


resize4710.jpg

resize4744.jpg

resize4745.jpg  resize4746.jpg

resize4747.jpg


本日お越しくださいましたご来賓の皆様、そして保護者の皆様、
ありがとうございました!

これからもどうぞ宜しくお願い致します!

resize4702.jpg

聖火のもとに誓います ~27期生 「聖華式」~

2017.11.21 14:43|聖華式
像

11月2日。本校多目的ホールにおいて27期生の「聖華式」が行われました。
ナイチンゲールが掲げる「聖火」を継承し、誓いをたててその一歩を踏み出す。
看護を志す者にとって、人生でたった一度の神聖な儀式。
この儀式の先に、いよいよ専門実習があります。

式典の前には最終学年から胸元にコサージュをつけてもらい、
「いよいよだね」「頑張ってね」そんな励ましを受ける27期生。
緊張の中にもひととき和やかな空気が流れます。


花1  花2

花3  花4


そして14時。多くのご来賓、保護者が見守る中、式典が始まりました。


栞1  舞台


担任から呼名を受け、高らかな返事で立ち上がる27期生。
入学から1年半。凜とした表情に確かな成長が見えます。


学校長、理事長、そして先輩からのメッセージは身が引き締まります。、

学校長

理事長

代表2


そして全員が継承した「聖火」を手に自分達の思いをつめこんだ「誓いの言葉」を述べます。
そこにはこれからの「看護」に向き合う、誓い、覚悟、そして夢がぎゅっと詰まっていました。


灯1  式2

式3  式4

式5  式6

式7  式8

式9  式10

式11


栞2

灯1  灯3

灯4  灯5

灯6  灯7

灯8  灯9

灯10  灯11

灯12  灯13

灯14  灯15

灯16  灯17

灯18  灯19

灯20  灯21

灯22  灯23

灯24


感動の中、無事に終了した式典。
その後の集合写真では弾けるような笑顔が飛び出ていました。

全体1

全体2

全体3

全体4


聖華式にご臨席くださいました、ご来賓の皆様、保護者の皆様、ありがとうございました。


27期生の皆さん、おめでとう!
さぁ、ここから新たなスタートです!



代表1  クラス

花束  笑顔

「患者様ひとりひとりと向き合い、寄り添うことを誓います」 ~28年度聖華式~

2016.11.11 09:49|聖華式
resize2695.jpg

八戸看護専門学校へ入学して1年半。
これまで学内での座学を中心に看護の基礎を学んできた26期生。
今年度になって基礎看護学実習Ⅰ・Ⅱをクリアして、
患者様により深く関わらせていただく専門実習へ。
専門実習、そして「看護」に携わる専門職へと進む決意を宣誓する儀式が「聖華式」。
その聖華式が11月4日、本校多目的ホールにおいて行われました。

resize2720.jpg

入学してから勉強に追われ、本当に実習にいけるようになるのか、
そんな不安を抱えていたという学生は、少なくなかったようです。

最終学年から胸元にコサージュをつけてもらい、
「頑張ってね!」という先輩の言葉に、
「ありがとうございます!」
中間学年の不安を吹き飛ばすような明るい声と、こぼれんばかりの笑顔。

resize2697.jpg resize2696.jpg

resize2698.jpg resize2699.jpg

resize2700.jpg resize2701.jpg

resize2702.jpg resize2703.jpg

resize2704.jpg resize2705.jpg

resize2706.jpg


目標をひとつに学ぶ者だからこその輝き。
この笑顔は、まさしくその輝きの瞬間です。

そして迎えた14時。
ご来賓、保護者、在校生、教職員。
たくさんの方々が見守ってくださる中、厳かに始まった式典。

resize2707.jpg resize2708.jpg

resize2710.jpg resize2711.jpg

resize2712.jpg resize2713.jpg

resize2714.jpg resize2715.jpg

resize2716.jpg resize2717.jpg

resize2718.jpg resize2719.jpg

resize2721.jpg resize2722.jpg

聖華生は担任の呼名に続き、学校長、ご来賓の励ましの言葉を頂戴し、
聖華生(26期生)の代表が「聖華に寄せた言葉」を述べました。

resize2723.jpg

resize2724.jpg

resize2726.jpg resize2727.jpg

resize2728.jpg resize2729.jpg

resize2730.jpg

resize2733.jpg resize2734.jpg

resize2735.jpg resize2736.jpg

resize2737.jpg resize2738.jpg

看護学生として一歩先を行く最終学年からメッセージが送られ、
式はいよいよクライマックスへ。

最終学年がナイチンゲール像への聖火を灯し、聖華生が一人ずつ継承。

resize2740.jpg resize2741.jpg

灯されていくひとつひとつの火が、聖華となり、聖華生の頬を照らします。

resize2742.jpg resize2743 - コピー

resize2744 - コピー resize2745 - コピー

resize2746 - コピー resize2747 - コピー


心をひとつにした聖華生によって「誓いの言葉」が述べられました。

resize2693.jpg


『誓いの言葉』

私たちは、患者様の気持ちを尊重し、心の支えとなれるように、
患者様ひとりひとりと向き合います。

私たちは、命の尊さを心に刻み、命を預かることに責任を持ち、
思いやりの姿勢と笑顔で患者様に寄り添います。

私たちは、知識・技術を向上させ、患者様に適した看護を提供できるように
日々努力します。

私たちは、熱心にご指導してくださる病棟スタッフの皆様・先生方、
家族に感謝をし、互いに励まし合い、信頼し合える仲間と共に、
看護の道を歩んでいくことを、聖華のもとに誓います。


resize2748.jpg resize2749.jpg

resize2750.jpg resize2751.jpg

resize2752.jpg resize2753.jpg

resize2754.jpg resize2755.jpg

resize2756.jpg resize2757.jpg

resize2758.jpg resize2759.jpg


聖華式にご参列下さいましたご来賓、ならびに保護者の皆様、
ありがとうございました。心から感謝申し上げます。
これからも八戸看護専門学校 26期生をどうぞ宜しくお願い致します。

resize2694.jpg

看護を志した者にとって、一生に一度の「聖華式」。
その門を無事にくぐりぬけた中間学年26期生。
この日の皆さんの笑顔、誓いは素晴らしい輝きに満ちていました。
「向き合い、寄り添い、努力し、励ましあう」。
その誓いを決して忘れることなく真っ直ぐに看護の道を歩んでまいりましょう。

resize2760.jpg

resize2761.jpg

resize2762.jpg



『尊い命に向き合い、看護の道を歩みます』!!~中間学年 聖華式~

2015.11.12 09:34|聖華式
秋晴れの青く高い空に包まれた11月6日。
本校多目的ホールでは「第18回聖華式」が行われました。

resize0426_201511120854210c6.jpg

*「聖華」・・
‘聖火’と‘精華’の造語で、キャンドルサービスのイメージと学生の理想像の意を込めたもの。

この聖華式は、少し前までは「戴帽式」と呼ばれていました。
専門実習に入るにあたり、多くのご来賓や保護者、教職員、在校生の前で、
看護の道への決意を高らかに宣言する、それがこの「聖華式」。


緊張の面持ちで臨む中間学年・25期生を和ませてくれたのは、
式典前にお花をつけにきてくれた最終学年。
胸にコサージュをつけながら
「頑張ってね」「リラックス、リラックス☆」「楽しみにしてるね!」
そんな言葉に、聖華生も思わずにっこり☆

resize0436.jpg  resize0434.jpg

resize0435.jpg  resize0433_2015111208553011a.jpg

resize0432_20151112085529a6a.jpg  resize0431_20151112085503ac6.jpg

resize0430_20151112085502194.jpg  resize0429_20151112085500321.jpg

resize0428_201511120854590d4.jpg  resize0427_20151112085457470.jpg

resize0437.jpg


そして迎えた14時、厳かに式典が始まりました。

resize0404_20151112085232413.jpg  resize0403_201511120852313b6.jpg




多くの方々、そしてナイチンゲール像が見守る中、
担任から聖華生全員の名前が読み上げられました。

resize0406_201511120852359f2.jpg

resize0412_201511120853216db.jpg  resize0411_20151112085259687.jpg

resize0410_20151112085257413.jpg  resize0409_20151112085256213.jpg


学校長、ご来賓からの励ましの言葉を頂戴し、

resize0408_20151112085254239.jpg

聖華生代表が「聖華に寄せた言葉」のなかで、
皆様へのお礼、そして固い決意を述べました。

resize0402_20151112085229530.jpg


1年前、同じように決意を述べ、専門実習へと歩みを進めた最終学年。
その代表から聖華生の背中を押す力強いメッセージが送られました。

resize0407_2015111208525331d.jpg


また、中間学年が選んだ最終学年代表からナイチンゲール像へ「聖火」が灯され、

resize0425_20151112085420027.jpg

その火は聖華生一人一人の元へ。

resize0413_20151112085322994.jpg  resize0414_201511120853247fb.jpg

resize0415_20151112085325255.jpg  resize0416_201511120853276a2.jpg

resize0417_201511120853475fd.jpg  resize0418_20151112085349f70.jpg

resize0419_20151112085350e67.jpg  resize0420_20151112085352b2e.jpg

resize0421_20151112085353f0e.jpg  resize0422_20151112085415a8d.jpg

resize0423_20151112085417095.jpg  resize0424_20151112085418aac.jpg



聖華生が自分達で考え、まとめあげた「誓いの言葉」は、
煌々と照らす「聖火」のもと、厳かに、そして力強く高らかに披露されました。

『誓いの言葉』

resize0438.jpg


心に刻んだ「聖華式」、この感動は一生心に残るものとなることでしょう。

resize0439.jpg  resize0440.jpg

resize0441.jpg  resize0442.jpg

resize0443.jpg



ご列席くださいました、ご来賓、そして保護者の皆様、
本当にありがとうございました。
これからもご指導の程、どうぞ宜しくお願いいたします。


さぁ、25期生、ここからがまた新たなスタートです!!

resize0405_20151112085234d28.jpg


1学年の目に映った「聖華式」 ~24期生 聖華式 その2~

2014.11.14 16:45|聖華式
初めて「聖華式」に参加した1学年。
この荘厳な雰囲気に圧倒されながらも、いろいろな感想を抱いたようです。

1学年の感想文をご紹介します。

<聖華式に参加して>

*初めて聖華式に参加して、私は看護師という職業の神聖さを知りました。
私は今まで、看護師は病院で患者さんの生活の援助を行う人、と漠然としたイメージしか
持っていませんでした。そして、その援助する姿に憧れ、この学校に入学しました。
聖華式に参加するまで、ただひたすら看護師になりたいとだけ思い、勉強していました。
しかし、今日の先輩方の姿と誓いの言葉を聞き、自分が本当にこの神聖な職に就きたいと
思っているのか、人の命に向き合う覚悟があるのか考えさせられました。
正直、今の私にはそこまでの覚悟があるのか分かりませんでした。でも来年自分も先輩方のように
しっかりと誓いの言葉を言えるようになっていたいと強く思いました。

白衣を着て、ナイチンゲールから火をもらう姿は本当にかっこよく、私の憧れになりました。
その憧れに近づくためには、今まで以上に勉強に力を入れることはもちろん、自分が目指すのは
どんな看護師なのか、看護師になったらどんなことをしたいのか、もっと目標を明確にしていくことが
必要だと思いました。卒業のために単位が必要だから勉強するのではなく、自分の知識を増やすため、
患者さんにとって満足のいく医療を提供するために勉強するのだと考えました。先輩方もそのような
思いで約1年半やってこられたのだと思います。
今はまだ、先輩方のようにはなれませんが、1年後、自分の目標をはっきり持ち、家族や先生方に
成長した姿を見せられるようになりたいです。そして胸を張って実習に臨み、患者さんの前に立てる
ようになりたいです。
これから解剖見学や全身清拭などの演習、後期テストなどがありますが、ただ適当に終わらせてしまわずに、
今日のこの気持ちを忘れないで取り組んでいきたいです。
(1学年 女子 N.U)


*八戸看護専門学校に入学して1年。聖華式に参加し、改めて「私は看護師になるためにここにいるのだ」と、
先輩方の真剣な眼差し、言葉から感じることができた。中間学年50人全員の息の合った誓いの言葉と聖華を見た時、
何かこみあげるものがあり、感動した。1年半の努力の積み重ねがあってこその誓いの言葉であると同時に、
看護師を志すということの決意や熱意、責任感が伝わってきて、私の中での看護師になりたいという意識が高まった
と共に、入学してから感じていた「向いていないのではないか、ちゃんとやっていけるのだろうか」という不安や悩みが
無くなり、来年自分達があの舞台に立てるようにしたいという意識を高めることができた。先輩方のひと言ひと言に、
看護という道に対しての重みを感じ、とても心に響いた。

自分自身の入学から今までを振り返ってみると、努力と継続が不足していることに気づいたので、今日の先輩方を
見習い、自主性を身に付け、来年の聖華式を厳粛に執り行いたいと感じた。今の私たちには足りない部分も欠けて
いる部分もたくさんの課題がある。一人一人が自らを律し、責任のある行動をとれるようにしていくこと、全員が協力して
物事を進めていくこと、人まかせにしないこと、みんながもっと大人になるということに気を配り、先輩方が繋いできて
くださった聖華に恥じぬ姿で臨めるよう、1年で成長していきたい。
また、今回は受付という形で運営に携わらせていただき、貴重な体験をさせていただき、身につけられたことも多く
ありました。聖華式の運営に関われたことを嬉しく思った。
(1学年 女子 N.S)


素直な感性、そしてまっすぐな目線で聖華式に臨めたことがよく伝わりますね。

この日、受付、駐車場などいろいろな係も担った1学年のみなさん。
先輩方にために頑張っていました。本当にお疲れ様でした。
resize0932.jpg resize0933.jpg
resize0934.jpg


1学年の道もまっすぐ「聖華」に、そして「その日」に続いています。
今日の先輩方の姿に、自分を重ね合わせていた1学年のみなさんは、
どんな自分を思い描きましたか?
どんな自分が来年そこに立っているでしょうか。
resize0947.jpg
みんなの成長が楽しみです!!
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

八戸看護専門学校

Author:八戸看護専門学校
所在地:青森県八戸市。
高校卒業する皆さん、社会人の皆さんを
『信頼される看護師に!』。
また、『学生の将来のために!』。
3年課程・全日制の看護専門学校です。

青森県八戸市
大字河原木字北沼22-41
TEL 0178-28-4002(代表)

八戸看護専門学校オフィシャルサイト

友だち追加

Googleストリートビュー

LINE@ QRコード

学校生活や入試情報などの最新情報をお届けします。

検索フォーム

カテゴリ

リンク